Monthly Archives: 10月 2016

背中の濃いムダ毛を簡単に処理する方法

夏になると肌の露出が増えるので、自然と首筋から背中にかけて人に見られる機会も多くなります。
自分では難しい背中のムダ毛の処理ですが、意外と人は見ている場所なのできちんとお手入れはしたいですよね。

腕や脚のムダ毛はカミソリなどで自分で処理できますが、背中を剃るのは怖いですし、剃り残しもできやすいです。
家族や彼氏、友人に剃ってもらうのも一つの手ですが、なかなかそういう訳にもいかないという方におすすめです。

背中のムダ毛を簡単に処理するのに必要なのは「脱毛クリーム」と「30㎝ものさし」です。
脱毛クリームはドラッグストアなどでも購入できますが、荒れやすい肌の場合はしっかりと成分を見てから購入してください。
敏感肌脱毛」や「ふつう肌脱毛」など種類が豊富なので、自分の肌に合うものを使ってください。
もう一つ必要なものに「30㎝ものさし」と表記しましたが、あくまで目安なので、柄の長いものあればなんでも大丈夫です。

処理方法はいたって簡単。
除毛クリームをものさしなどの柄の長いものに付けて、背中のムダ毛の気になる部分に塗るだけ。
背中が見えにくい場合は鏡を二枚用意して、合わせ鏡にするとよく見える為、ムラなく塗ることが出来ます。
クリーム状なので一人でもサッと簡単に塗れるのでとてもおすすめの方法です。
除毛クリームが塗れたら、あとは用法・用量を守って少し時間をおいてお風呂場などでクリームを洗い流すだけ。

たったこれだけで、つるつるすべすべの背中がゲットできます。

今は幻…たかの友梨の脱毛技術と高効果

脱毛専門サロンが多くなり、美容に重きをおくエステサロンで脱毛の施術を受けることが少なって久くなりましたね。これまでは痩身やフェイシャルのついでに脱毛の施術も受けることができたのに最近は改めて違うサロンに行かなくてはならないので、時間も手間もムダが多くなった気がします。脱毛をしてくれるサロンを探している人は大変だろうなと感じています。

もともと美容に敏感な家庭で育ったわけではありませんでしたが、ずっと女子校に通っていたのでムダ毛やニキビケア、ダイエットなどの女子ならではの美容的な話題は常に身近にあったので自分の毛深さを見てはため息ばかりをついていました。もちろん、ドラッグストアの安価な脱毛クリームを試してみましたが、強烈な独特な臭いと使用後の肌荒れがひどく長く使用はできませんでした。その時に、自分では脱毛はしないことを決め、親元から離れたら「絶対にサロンで脱毛しよう!」と決めていました。20代前半のうちに、貯金と月々のお給料の大半を使ってあの有名サロン「たかの友梨ビューティークリニック」に通い始めました。もともとはボディーラインやフェイシャルケアの通い始めたのですが、スタッフさんに勧めてもらって脱毛コースを追加しました。夏シーズン以外は脱毛コースを必ず1パーツずつ組み込んで、ワキ、腕、脚、Vラインと施術を受けました。それ以来、自分で脱毛処理はしたことはありません。20年経ったいまでも、脱毛したパーツはムダ毛のないツルツルの肌です。

当時は「脱毛といえば、たかの友梨!」といわれるくらい施術技術が高く、効果も高いことで人気だったと思います。しかし「脱毛施術は医療機関で(医療脱毛脚)」という通達が出るか出ないかくらいで脱毛事業から撤退してしまったので、今では「たかの友梨」の幻の脱毛コースになっています。今はさらに脱毛マシンも進歩して、医療脱毛も浸透してきたので選ぶ選択肢が増えましたが、「癒しの空間×脱毛効果」の組み合わせはエステ脱毛の方が断然格上だと思います。