Monthly Archives: 12月 2016

女なのに腕がクマ並みに毛深くて本当に悩んだ

私は昔から腕の無駄毛に悩んでいました。

産毛というほど可愛いものならまだ許せますが、私の腕に生えていたのは遠目で見ても分かるくらいの本格的な毛でした。

それに気がついたのが小学生の頃で、ツルツルの人を見るたびに羨ましいような恨めしいような気持ちになっていました。

男性の腕にも毛が生えていますが、毛の太さは恐らく平均的な男性のそれと殆ど変わらないと思います。

神経質に毎日剃ってたので長さはわかりませんが、放置してたら1センチは伸びたと思います。

自己処理だとカミソリ負けで痛痒い時もあったし、埋没毛(※)で更に見苦しい状態になることもありました。
(※埋没毛とは

そんな現状に心底ウンザリして、私は藁にもすがる思いで脱毛サロンに通うことにしました。

丁度就職前の時期で時間もあったし、新しいことを始めるなら今かなとも思っていたからです。

脱毛サロンに通って、腕は4回ほど施術をして貰いました。

あれだけ目立っていた黒くて太い毛が、今では本当に産毛という感じに細くなりました。

自己処理の頻度もかなり少なくなったし、剃り忘れても相当近くで見ないと毛が生えてきているのがわかりません。

剃ってみると非常にツルツルしていて、今までに感じていたザラザラチクチク感が全くなくなっていました。

こんなに効果があるなら、学割が聞く時に親を説得するなり貯めた小遣いを使うなりして脱毛サロンデビューしておけばよかったと思いました。

また産毛が気になるようなことがあったら、そのうちサロンで継続契約をしてみるつもりです。

顔汗はメイクが崩れるし暑苦しいので

私は子供の頃からとにかく汗かきで、酷い時にはおでこに汗疹まで出来てしまっていた程でした。特に太っていたわけではなく、どちらかと言えば痩せ体質でしたが、あまり運動をしていないのにも関わらず汗が沢山出て困っていました。

そんな汗かき体質は大人になった今でも健在です。しかも、今はメイクをしなければいけないので、更に顔汗には困っています。特に夏場はメイクが崩れやすいので大変ですね。ベースメイクから薄く何度も重ねて、厚塗りにならない様に気を付けてメイクしています。

この時期は特に紫外線が気になるのですが、せっかく顔に塗った日焼け止めが汗で流れ落ちてしまいますので、日焼け止めの塗り直しが欠かせません。そして、何より顔汗って一番人目に付きやすい場所ですので、暑苦しい印象を与えてしまうんですよね。そしてちょっと不潔というか、あまり良い印象が無いので顔汗はどうにか防ぎたいものです。

顔汗の対策としては、汗がじんわりしていると思ったら、ハンカチやタオル等で汗を押さえる様に優しく拭き取るぐらいですね。メイクが崩れない様に絶対擦らない様にしています。そして、ヒンヤリとしたミストみたいな物を顔にシュっと吹き掛けるのもクールダウンにもなりますね。

可能であれば日傘で対策しています。帽子を被ると余計に汗が出るので、日傘で日光を遮るだけでも顔汗が減る気がします。とにかくこまめに汗を拭いたりするぐらいか、日傘ぐらいしか顔汗対策はありません。